グルメ・お出かけ gourmet 家族 FAMILY

紫陽花の名所・関西3大スポットをご紹介。花言葉も素敵です

投稿日:2019-04-24 更新日:

花見と言えば「桜」なのかもしれませんが、梅雨の時期の「紫陽花」もとても素敵です。
しっとり雨に濡れていてる姿があんなにサマになるお花は他にはないように思います。
関西地方には有名な紫陽花観光スポットがいくつかあるんですよ。
今日はおススメの3か所をご紹介します。

京都 三室戸寺

紫陽花の名所ランキングに必ずランクインする場所、三室戸寺。

アジサイ園の開園  6月1日~7月7日

拝観時間  8時30分~16時30分 ライトアップ期間(6/8~6/23の間の土日)は21時まで

拝観料  大人800円 小人400円

最寄りは京阪電車宇治線の【三室戸駅】もしくはJR【宇治駅】から徒歩で15分~25分

駐車場はありますが、期間中は近くの駐車場はすぐに満車になってしまい結局引き返すことになったりすることが多いので、我が家はいつも少し離れた特設臨時駐車場に停めてます。

三室戸寺

上から眺めて撮った写真。色とりどり、きれいです💗

庭園内はアップダウンがあり満開時は上から見下ろすと圧巻です。持ち込み飲食はできないのですが(子供に水筒持たせるくらいなら何も言われません)庭園内の茶室で休憩ができます。
茶室の名物は「あじさいパフェ」。パフェの上のアイスクリームがあじさいに見立てられ金平糖や可愛らしいゼリーで飾り付けられています。食べるのがもったいない感じでしたよ。

三室戸寺あじさいパフェ ⇧写真を撮りそびれたので店前のサンプル

 三室戸寺2   三室戸寺3

庭園内にあるトイレ。扉を開けると金隠しがこっちを向いています。これって不思議じゃないですか?笑。思わず写真を撮ってしまいましたが、この向きに違和感を覚えるのは私だけでしょうか?

そして、三室戸寺で何と言っても有名なのが、毎年庭園内のどこかにある「💓」型のあじさい。とても素敵でしょ?鑑賞客の子供達は「宝探し」のように見つけるのに必死、我が子も見つけるまでウロウロしてました。(トイレの写真と横並びですみません💧)

三室戸寺公式HPはこちら

 

奈良 矢田寺

こちらも広い境内に約60種類10,000株、見応えたっぷりなぐらいのあじさいが咲き乱れます。通称「アジサイ寺」と言われています。

アジサイ園の開園  6月1日~7月10日

拝観時間  9時30分~16時30分

入山料  大人500円 小学生200円

最寄りは近鉄電車【郡山駅】もしくはJR【法隆寺駅】期間中は臨時バスが出るみたいです。

こちらも駐車場はありますが期間中は同じく混みます。

矢田寺私、写ってます。(///ω///)キャハ♪ 撮影:旦那様

寺に入ってから、かなり階段をあがらないといけません。結構いい運動になります。
とにかく矢田寺は風情があって「古都・奈良」って感じです。2年前に行った時は小雨が降ってたのですが、そんな日でも人が多く、雨に濡れたアジサイがすごく素敵でした。
寺の近くには店がちょこちょこあって、あじさいのようにきれいに並べた金平糖💗とか、可愛くてお土産にも超おススメですよ。

今年は本堂(有料)・閻魔堂が同時期に特別拝観できるみたいです。「嘘ついたりすると閻魔様が夢に出てくるよ」なんて言いながら見せたら、しばらくは効果がありそうな見るからに怖い閻魔王像です。

矢田寺公式HPはこちら

 

兵庫 神戸市立森林植物園

ここは実は行った事がないのですが公式HPによると紫陽花の品種の多さが有名なようでその数約350品種。また植物園なので、紫陽花以外の花や野鳥なども見れます。今年はここへ行ってみようかなぁ、と思ってます。

あじさい開化  5月中旬~8月下旬➡種類が多いので行く時期のよって色んなあじさいが楽しめそうです。

開園時間  9時~17時(休園・毎週水曜日)

入園料  大人300円 子供150円(各種入園割引もあり)

最寄りは神戸電鉄【北鈴蘭台駅】から無料送迎バス利用。もしくはJR・阪急・阪神【三宮駅】から神戸市バスで約40分。

最寄りからはちょっと不便なようですが、1000台ほど停めれる駐車場があるので車でのアクセスの方が便利かもしれません。

定期的に散策会や探鳥会、コンサートやその他のイベントもあり、敷地内で子供が遊べる広場もあるので、紫陽花鑑賞だけではすぐに飽きてしまいそう・・・というような小さな子連れファミリーにはもってこいかもしれません。

神戸市立森林植物園公式HPはこちら

 

紫陽花の花言葉

あじさい

日本の土壌は酸性が強く、青系のあじさいが多いらしいのですが、ピンクや白のあじさいも素敵ですよね!
同じ花でも色によって花言葉が違うお花が多いですが、あじさいも色によって、花言葉が違います。
「青=辛抱強い愛情」「ピンク=元気な女性「白=寛容」

最近は花言葉にちなんで、母の日にピンク(赤系)のあじさいをプレゼントに選ぶ人も多いとか。

需要と供給の関係だと思うのですが、5月のカーネーションの異常高騰にはちょっとビックリさせられます。
あじさいの鉢植えなどはボリュームがあって見栄えが良さそうです。

 

まとめ

お花見は「」だけではありません。日本には四季があって四季折々色んな花が咲く恵まれた風土です。

雨の時期の紫陽花に魅了されるのは、紫陽花の雨に打たれてもすぐには散らない強さであったり、でも実は小さな装飾花の集まりであるその花に、はかなげな美しさを見ることができたりするからではないでしょうか。雨の時期のじめっとした憂鬱な気分も晴れるような、紫陽花を観に行ってみませんか。




シーズン中の観光地は駐車場にスムーズに停めることができなくて困ることが多いですよね💦
こちらのサイトアキッパはお出かけ日の10日前から一日単位でインターネット予約ができます。
時間内入出庫も自由。我が家はとてもよく利用しています。
当日の混雑を気にせず、駐車・観光ができますよ☆

 

Copyright© おけいはん's☆ハッピーマニュアル , 2019 All Rights Reserved.