勉強・グッズ studygoods 子供 CHILDREN

「子供乗せ自転車」購入時の選ぶポイントと使用の注意点について

投稿日:2020-07-23 更新日:


子育て世代にとってのマストアイテムである「子供乗せ自転車」。

今はメーカーも種類も豊富で悩んじゃいますよね。
私が初めて「子供乗せ自転車」を購入し乗り始めたのは今から10年ほど前のこと。
当時は、YAMAHA・ブリヂストン・Panasonicの3大メーカーが席巻していました。

今年に入ってようやく電動アシストあり・子供乗せ自転車を卒業した愛用歴10年の私が
独自の視点で「子供乗せ自転車」購入時の選ぶポイントと
使用の注意点について書いてみたいと思います。

「子供乗せ自転車」の購入時の選ぶポイントとは

迷う

基本の2択、電動アシストはあり?なし?そのメリット・デメリット

10年前、初めて電動アシスト自転車を自転車屋さんで試乗した時
「こぎ出しのアシストがあると、こんなにも楽なんだ!」
「電動って最高!」と感動したのを今でも覚えてます。

実際、子供を連れての買い物やちょっと距離のあるお出かけ、坂道での走行、
園やお稽古への送り迎え等、フルに活躍してくれました。

以前ならハンドルを取られてフラフラしただろうな・・というような
大容量の荷物を積んでいても♪快適そのもの♪
「これはありがたい。もう普通自転車には戻れない!」と何度も思ったものです。

ですが、アシストありにもデメリットがあります・・・。
とにかく値がはる品物だということ。(*´・д・)ダネー
安い原付並みの価格帯で
アシストなし変速機ありの「子供乗せ自転車」と比べても倍ほどのお値段。
諭吉が確実に10枚は飛んでいきます。

他にもバッテリーをのせていたり、積載に耐えうるしっかりした作りになっている分
車体がかなり重いので空気が抜けやすかったり、駐輪場のラックに停めるのにちょっと苦労します。
こまめなメンテナンスも必要です。

そして乗ってる最中に充電が切れてしまうと・・・((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタ
負荷をかけたエアロバイク状態となります。笑

スマホなどと同じで年々バッテリーの持ちは悪くなるので
元々のバッテリー容量によっては
年数が経過すると毎日のように充電しないといけなくなってきます。
(メーカーは約5年でバッテリー交換を推奨されています、ま、あくまで推奨ですけど)

 

一方、アシストなし「子供乗せ自転車」
アシストありに比べて安価で種類が豊富
ママの身長によってタイヤの大きさを変えることで扱いやすく
子供の乗せ降ろしも楽になります。

デメリットはアシストがない分、運転時の負荷は・・・当たり前で💦
『前乗せチャイルドシート』を後から取り付ける車種はハンドルバーに取り付けるので
ポジションが高くなりがちで視界が悪かったり、ハンドルが取られやすかったり、
ということが起こりやすいようです。

 まぁ、これはアシストありでも言えることですけどね。 
おけいはん

 

前乗せ・後乗せチャイルドシートの違いや同乗する子供の適応年齢は?

自転車事故の増加に伴って
自治体によっては自転車保険の義務化があったり
自転車に対する取扱いがどんどん厳しくなってきている、と思う今日此の頃。

とりあえず「自転車にキャリヤが付いていればOK」ではありません。
幼児を乗せる場合はチャイルドシートの設置が条件。
前後に一人ずつ乗せる3人乗車については
自転車のサドルの下のパイプなどにBAAマークや幼児2人同乗基準適合車マークが貼り付けられているものでないと安全性は担保できないようです。

⇧です。一般社団法人自転車協会が定める約90箇所の検査項目をクリアした自転車のみに貼付されるマーク。

チャイルドシートを選ぶ際に今はまだ明確な基準はないようですが

・子供の年齢
・子供の体重

を聞かれ、それによって自転車屋さんは案内してくれるようです。

チャイルドシートにのせる推奨年齢は約1歳以上~6歳未満(就学前まで)
『前乗せ』は4歳未満で15㎏以内
『後乗せ』は就学前の6歳未満、キャリヤ(荷台)に記載している最大積載量の数値を確認し
チャイルドシート(平均5kg)の重さも込み
でおさまるまで、となります。

 

シティサイクルなどを選んでもチャイルドシートを設置すれば同乗は可能ですが
最大積載量のタイプの確認は(リアの最大積載量は18㎏・25㎏・27㎏)必要で18㎏での利用は難しいようです。

子供の乗せ降ろしを安全にするためのその他の必ず欲しい装備のチェックポイント
「子供乗せ自転車」にはだいたい標準で装備されているのですが

①両立スタンド(安定した停止固定)
②ハンドルロック(自転車のぐらつき・転倒防止)
③後輪部分のドレスガード(洋服や子供の足の巻き込み防止)

これらは確認して、なければつけておく方が安心です。

               
両立タンド     ハンドルロック(スタンドと連動するタイプが多い)   ドレスカバー

ちなみにヘルメット着用は努力義務になっています。

上の息子の自転車デビューの写真。チャイルドシートはカバーをかけていないと劣化が激しく途中で買い直ししました。

 

使用の注意点・安全な乗せ方について

・運転するママの両足が完全に地面につくくらいサドルは下げて乗る。
・平坦な場所で子供の乗り降りをさせる。
・子供を乗せたら自転車から手は離さない。

前抱っこでの走行は禁止。おんぶ(後抱っこ)は自治体によって可と不可があるみたいです。

おけいはん
抱っこ紐の中って、何かあった時は人間エアバック状態・・・。
超危険です、抱っこ紐のお子さんが転倒で頭を強打し亡くなる事故も過去にはありました。

 

我が家にも実は「子供乗せ自転車」にまつわる黒歴史があります💦
昔々、小雨降る中、前後に我が子をのせて走行中、ぬれ落ち葉でスリップして3人もろとも転倒したのです。
後に乗っていた兄は後のチャイルドシートが体をホールドするタイプでシートベルトもがっちり着用してたのでかすり傷程度でしたが
前に乗っていた妹は横に倒れた拍子にシートベルトで身動きが取れず、その日に限ってヘルメットも未着用。そのまま地面かハンドルに顔を強打し、2ヶ月くらい顔が【お岩さん状態】になってしまいました。

救急診療に連れていき画像診断で異常なしと聞くまではドキドキで。不幸中の幸いでした。
おけいはん

病院から帰宅直後の痛々しい写真、娘はしっかり記憶しております・・・メンボクない(ノω<;)

 

私のように走行中だけでなく、乗降時でも子供はシートの上で体を動かそうとゴソゴソして転倒、けがを負わせてしまうリスクはあります。
子供を完全に下ろすまでは絶対に目は離さないように注意です。

 

私が選んだ初代電動アシスト自転車は

ヘタレな私は「子供乗せ自転車」として購入するなら
電動アシストあり、一択でした。

自分で自転車に乗れない子供と出かける=常に子供という荷物(失礼??💦)が+αされる
ための「子供乗せ自転車」という点で考えると
重い荷物を積んでフラフラしながら
こげどもこげども進まない自転車に乗るようなもの(私の勝手な想像?思い込み?)

結局、ブリヂストン製【ボーテ・アシスタ】という当時では一番容量の大きかったバッテリー8.1Ahを積んだ「子供乗せ自転車」に2020年年明けまで丸10年!!お世話になりました。
初期費用だけ考えるとエイヤッー!と勇気のいる買い物でしたが
十分元を取るくらいのいい仕事してくれました!

一番ヘビーに使っていた時は
前後に子供を乗せながら、バスケットには買い物荷物、という
おそらく最大積載量を軽く越していた危険走行してました。(←だから事故したのね、トホホ)

ホントすみません・・・そして初代電動自転車よく頑張ってくれた!
おけいはん

 

そして今年「子供乗せ自転車」は卒業し、新たな電動自転車に乗り換えました。
新しく乗り換えた自転車などの購入ポイント・乗り心地等については
また今度書きたいと思います。

 

Copyright© おけいはん's☆ハッピーマニュアル , 2020 All Rights Reserved.