子供 CHILDREN 日記(diary)

子供サービスは体力勝負

投稿日:2018-07-31 更新日:

子供(家族)サービスの旅行から無事に帰ってきました。

往路はフェリー(外海)にて15時間ほどかけて鹿児島へ。
復路は新幹線で2時間20分ほどで福岡から新大阪。
子供達が船中泊の経験をしたことがなかったので「何事も経験」と、今回のような行程に。
 
実際、船内個室の2段ベットに狂喜乱舞し、寝泊まりするのが船の中、っていうのが楽しくてしょうがない
と言う感じでしたが、私と夫はガッツリ船酔いしました。(ノд-。)マーライオンでございます

鹿児島の霧島・熊本の阿蘇と天草・福岡と
つめ込みで周りましたが
子供達➡【カドリー・ドミニオン】のプリンちゃんにあえたこと
親➡天草でのイルカウォッチングが一番良かったな。と♡
『天才・志村どうぶつ園』にも出てくる宮沢トレーナーさんが
演劇でもしてたのかな?と思うほどの俳優っぷりでした。
プリンちゃんも本当かしこくて可愛かった。小さい子連れで行くなら、絶対喜ぶと思います。

イルカウォッチングの時には
酔い止めを飲んで、いざ出陣!(。・ω・)ゞビシッ!
船のまじかで泳ぐハンドウイルカの美しさに船酔いもふっとぶくらい感動しました。💓

世界文化遺産にも登録された天草(崎津集落)は
もっとゆっくり時間をかけて回りたかったです。
ツアーの旅行初参加した我が家。
今まではフリーでしか旅行に行った事がなくツアーの忙しさに目が回りそうでした。
暑い中、赤ちゃんを抱っこしながら参加されてるお母さんもいて尊敬しましたっ💕

私の最近の旅行の3種の神器(^^♪
➀頭痛薬・冷えピタ・酔い止めなどの常備薬類
➡子供をさしおいて倒れるわけにはいかない

②日焼け止め対策類
(帽子・日傘・アームカバー・サングラス・飲む日焼け止め等)
➡時に街で見かけるダースベイダーに変身
これ。笑

二度と会うことはなかろうと、割り切っての
重装備にも関わらず、焼けます。涙(ノд-。)
娘のように冬になったら元通り!にはならない老化した肌とメラニン色素との仁義なき戦い。

③万が一、持ち合わせた現金が足りないとか
病院に行かないといけないとか、いざと言う時のクレカと家族分の健康保険証などのカード類
➡独身の時とは違い、一家の財務省兼厚生省なので「もしも・・・」の準備がなかなか大変💧

どれも若かりし頃にはあまり必要性を感じることなく
行き当たりばったりだったなぁ。シミジミ
そして、旅行に最も大切なもの!!
それは子供に付き合う体力パンパカパーンヽ(・∀・)ノ
夫婦そろって栄養ドリンク飲みながら頑張りましたよ!
子供の笑顔が見れて何よりでした。

Copyright© おけいはん's☆ハッピーマニュアル , 2018 All Rights Reserved.