子供 CHILDREN 日記(diary)

将棋日本シリーズ【こども大会】大阪・参戦!

投稿日:

先月末、将棋にドはまり中の息子はずっと前から応募していた将棋日本シリーズ(JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会)の大阪大会に行ってきました。

その日は学校の土曜参観の日と重なっており主人とどうしようかとずっと迷ってました。息子がどうしても「【こども大会】の方へ行きたい!」というので仮病でも使って休ませるしかないかな、とも思ってました。ですが息子本人が担任に直訴したようで、その後私の方からも連絡ノートにお願いの手紙を書き、許可をとり参戦。
下の妹は参観だったので、主人➡息子の【こども大会】付き添い、私➡娘の土曜参観、と手分けすることになりました。

息子が将棋を初めてから家族みんなが将棋の奥深さ魅力にはまってしまい、息子自身も将棋を始めてから良い方向に成長できている感じなので、行かせてあげたいと思ってました。ただ完全な私用でお休みさせる後ろめたさがありましたが、ズル休みではなく正直に話して許可をとって行けたことは良かったです。

将棋の効果
我が家の【将棋の子】将棋に没頭中?!

羽生善治さんが永世7冠という前人未到の偉業を達成したり、高校生プロ棋士・藤井聡太さん誕生などのおかげで将棋は今また、すごいブームらしく。 うちの息子も去年、市の広報に載っていた月に一度の教室から始まっ ...

続きを見る

 

テーブルマークこども大会とは

毎年11都市で【JTプロ公式戦】と【こども大会】を一日で楽しめる国内最大規模の将棋イベント。大阪大会は中央体育館で行われました。
【こども大会】では低学年(3年生以下)と高学年(4~6年生)の2つの部門に分かれて3局対局。3局3勝した人だけが、それぞれの部門のトーナメント戦に進みます。トーナメント戦を勝ち進んだ2名は羽織袴姿でステージ上に上がり観客の前で決勝対局を行い優勝を目指します。トーナメント戦に残れなかった人、トーナメント戦を敗退した人はその後、大会オリジナル駒型消しゴムがもらえる自由対局ができます。

主人から⇧のような会場の規模や熱気が伝わる写メが、娘の参観中の私の所へ送られてきて、念を入れて応援していましたが、結果、息子はトーナメント戦に出れなかったということでした。
3局とも勝たないとトーナメント戦に進めないブロック対局の時に、最終的に高学年の部の決勝まで残り準優勝だった男の子と対局して負けたことで3局の成績は2勝1敗。「トーナメント戦に出たかった~💦」と残念がっていたそうです。

その後、自由対局は10戦して8勝2敗。たくさん消しゴム、ゲットしてきました☆

【こども大会】の決勝の後は、【JTプロ公式戦】の生観戦。大阪大会は準決勝第2局の丸山9段と菅井7段の対戦で菅井7段の勝利。

関西奨励会出身の菅井7段を応援してたのですが、今日11月18日最終の東京大会で渡辺棋王との決勝戦が行われ渡辺棋王JT杯優勝となったようです。

【こども大会】初参加の健闘を称え、販売ブースに売っていた藤井聡太さんの扇子をお土産で買ってもらいご機嫌で帰ってきた息子。今は大切に学習机の目の前に飾ってあります。

去年4年生の秋に初めて棋力認定21級をもらい、現在は9級です。ブロック対局で負けた男の子は2段だったとか。
帰ってきた時、ちょっと意地悪なことを聞いてみた。「2段の子には手も足も出なかった?将棋やめたくなった??」と・・・。性悪ですね(ノω<;)
強かったよ~!でも、楽しかった。来年こそトーナメント戦に残るで!!」とやる気満々。どこからみなぎる?!その気力??

やる気なく行くお稽古の送迎なんかより私自身も頑張れますわ。
大いに結構!こうなったら、とことんサポートするしかないですね。

 

Copyright© おけいはん's☆ハッピーマニュアル , 2018 All Rights Reserved.