お役立ち(useful) 生活 ALL ABOUT

子供スマホへのペアレンタルコントロールアプリはGoogleファミリーリンクがおススメ

投稿日:2018-12-12 更新日:


子供にスマホを手渡す前に家族で相談し、納得の上で決めたルール。

前回のお話


子供スマホをTONEモバイルにしなかった理由。家族で使い方を約束(ルール作り)

今回の話は子供にスマホを持たせることにした後、悩んだ子供スマホの機種と(TONEとの2択でしたが)決定ポイント、使い方の約束(ルール)について書きたいと思います。 子供にスマホを持たせるまでの話はこち ...

続きを見る

子供ですから口約束では使用方法を守るのが無理なのはほぼ決定的。
そこで、ルールを守らせるためのペアレンタルコントロールの設定なのですが、
フィルタリングと、どう違うの?
どうやって設定するの?・・・と難解過ぎる。(*´Д`)=3ハァ

すごくメンドクサイんだけど、頑張らねばいけません。
息子の友達は自分用のタブレットで通信ゲームをやっていて全く知らない人と繋がってしまい
しばらく執拗に連絡が来て怖い経験をしたそうです。
何かあってからでは遅いですし、その為のルールと設定ですから。

今回は同じように悩めるお母様のための記録です。

ペアレンタルコントロールとは。フィルタリングとの違い

子供のスマホやパソコンなどの情報通信機器の利用において
教育上望ましくない、悪影響を及ぼす恐れがある映像ソフト・ゲームソフト・ウェブサイトなどを
アクセスできないよう親が監視し利用や閲覧を制限するとりくみ。そのための機能を提供するサービスのこと。
フィルタリングとは事前に決めた条件に基づき閲覧可能・不可能なウェブサイトを選別する機能で、ペアレンタルコントロール機能の一つ。

 

我が家の子供スマホペアレンタルコンロール条件です。

◎格安sim+格安スマホ(Android端末
◎ペアレンタルコントロールアプリは位置情報確認も含む無料のものを希望。

それ以外での条件でペアレンタルコントロールをお探しの方

☑ 3大キャリアの子供スマホの方
☑ iOS端末(iPhone)の方
☑ 有料のアプリでもよい方   などは

参考程度に書いてある内容で申し訳ないのですが、目次4まで読み飛ばしてください。

我が家が現在、使っているアプリは「Googleファミリーリンク」無料です!

 

Googleファミリーリンク、対応スマホかの確認

今やスマホのOSと言えばAppleのiOSGoogleのAndroid。完全2強状態で
Windows phoneや blackberryOSなどは、もしかしたら知らない人もいるのでは??

大きなシェアを持つ自社Android端末のために無料提供してくれているのが
18年春から日本でも開始になったGoogleファミリーリンクです。

このページを見て「我が家の子供スマホも設定したい!」と考えているほとんどの親御さんが
新しく購入した端末のための設定でしょうから、ほぼ対応機種と思われますが

おけいはん
スマホ端末のバージョンは 【設定】 ➡ 端末情報 で簡単にわかります。

Googleファミリーリンクを使える端末条件は以下の通りです。

 親端末  Android4.4以降の端末 もしくは iOS9以降の端末
(親端末のみiPhoneでもOKということです)

 子端末  Android 7.0以降の端末
*設定の際に子供のGoogleアカウントを親端末から新規作成する必要があります
*子供のアカウントの管理ができるのは13歳未満です。
(秋より18歳まで拡大、ただし全く同じように管理できるわけではないようですが)

 

ファミリーリンク設定手順

ザックリというと3ステップです(なかなか大変です💦)

  1. 機能に必要な情報の確認(親端末側)
  2. 子供のGoogleアカウントの作成(親端末側)
  3. 子端末への接続(親端末子端末。紐づけ)

まずは、親端末Googleファミリーリンク ホーム へ行きます

https://families.google.com/intl/ja/familylink/

 

step
1
機能に必要な情報の確認


まず、親端末でインストール➡アプリ起動し、チュートリアルを進めていき「試してみる」をタップ。
◎親端末インストールはAndroid(Googleプレイ)でもiOS(Appleストア)でもOK。

親のGoogleアカウントをタップし(複数持っている方は選択します)開始。

進めていき、子端末が対応OSかの確認後、子供のGoogleアカウント作成の同意を求められるので
「はい、同意します」をタップ。

 

step
2
子供のGoogleアカウントの作成


親端末で子供の名前、生年月日、子供のgmailの作成、パスワードを指定。

保護者利用規約同意のページになり、最後まで読み進めてボタンにチェックをつけて同意
すると保護者のアカウントで使用しているクレジットカードに1円が課金されるとの注意書きが出ます。が、親が規約に同意したという確認のためらしいです。数カ月たってますが1円は引き落とされていませんよ。

これで子供のGoogleアカウント作成は完了。

 

step
3
子端末への接続(子端末との紐づけ)


ここからは親端末子端末と2台並べての設定になります。

子端末の方で先ほど作成した子供のGoogleアカウントを使ってログイン。

保護者許可画面になり、子供に変わって端末設定する保護者のアカウントの確認を求められます。
画面に表示される親のGoogleアカウントとパスワードでログイン。

同じような利用規約同意のページになるので同意するとタップ。
子端末のアプリのインストールが開始します。完了後は子端末名前を付けましょう

すでに子端末に何かインストールされているアプリがあれば、その使用制限を確認し
親端末「この端末アプリを有効にする」をタップして子端末の設定は完了

子供スマホの設定は完了!やっと子供に渡せるぞぉーーー💗
おけいはん

最後に親端末のファミリーリンクを起動し
アプリのアクティビティを設定➡有効にする親端末の設定も完了

子供二人の設定をする時はステップ2から同じ作業をもう一度です。ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!

 

ファミリーリンクでできること

スマホ内のアプリの把握と利用制限、アプリごとの利用状況の確認

新規アプリインスト―ルの制限(親承認なしではアプリは追加不可)

スマホ使用時間制限(曜日ごとに使用時間帯の設定も可)

子端末の位置情報確認

ブラウザの使用制限、YouTube視聴は不可(子供GoogleアカウントではYouTubeKidsのみ)

時間の制限・利用(インストール)の制限・閲覧制限・場所確認
子供にスマホを持たせる上で必要かな、と思う項目は網羅しています。

我が家はブラウザじたいにアクセスできない(閲覧制限)設定にしてるため
コンテンツフィルターに関しては気にしてません。

 

   

左:子供の現在地が確認できます。タップでGoogleマップでの拡大表示に切り替わります。
右:子供のアプリの一覧。今日・一日前・7日分・30日分の使用アプリが分かります。

 

    

左:スマホのロック解除の時間、利用時間、お休み時間が確認、変更できます。
右:曜日ごとの詳細設定も可能です。

 

  

子端末は
左:アプリのインストールしたいなら親の承認がいります。
右:検索窓からブラウザにアクセスしようと思っても開きません。

子供の今の使い方は、
親への連絡のためのライン電話、お出かけの時の自分用としてのカメラ、いくつか許可したアプリを制限時間内で使うという感じで、持って出るのも忘れる時も💦
息子は5年生ですが、ラインにのめり込む様子はまだなくて、数人登録している友達とのやり取りも挨拶スタンプの押し合いっこくらいです。

 

我が家の子端末との条件が違う方は

『青少年インターネット環境整備法』という法律ができ、18歳未満の子供のスマホ契約は新規も機種変更もフィルタリングアプリやサービスを導入する事が義務付けられるようになりました。

3大キャリアの子供スマホの方

キャリアの子供スマホなら、上記の法令順守でブラウザー型フィルタリング義務化の案内があり、購入時点で設定できているのではないかと思います。
ただ3大キャリアは位置情報確認はどれもオプションになります。

キャリア 子供スマホ ペアレンタルコントロール
docomo ドコモキッズジュニア あんしんモード+
あんしんフィルターfor docomo
イマドコサーチ(200円)
au miraie 安心アクセス+
あんしんフィルターfor au
安心ナビ(300円)
SoftBank キッズフォン スマホ安心サービス+
あんしんフィルターfor SoftBank
位置ナビ(200円)

キャリアの使用制限の解除についてはビックリするくらいウェブ上に情報があふれています。中にはYouTubeなどで事細かく動画解説してるものもあったりしますので、お子様が目にして解除しないとも限りませんので注意です。

 

子端末がiOS(iPhone)の方

子端末がiOS端末の場合は標準でペアレンタルコントロール設定ができます
お子様に持たせるスマホがiPhoneという場合は
格安スマホ+格安simを使っているご家庭とは違い
「制限をかける」目的に対する費用も無料にこだわりないかも知れません。
iPhoneの設定にプラスで制限をかけたい、のであれば
i-フィルター】が高機能でいいと思います。

 

有料アプリでもよい方

高機能フィルタリングソフトi-フィルター】おそらく今はこれ一択じゃないかと思います。

月額費用は1台につき360円です。
契約期間も1年~3年、契約台数も1台~3台まで選べます。

マルチデバイス対応ですので、お子様がスマホ以外にもタブレットや専用PCを持っているなら、全てこのソフトで設定できて楽だと思います。

 

まとめ

我が家では「スマホが欲しい」と言い出してから、スマホを持つ目的、メリット・デメリット、スマホに関するトラブル、「スマホ依存」などについて親子で話し合いました。

そのうえで自分自身で判断する力、危険察知の力、欲望を止める力、などがまだ十分でない子供に持たせるためには使い方のルールを決めないといけない、ということを説明し納得してもらってから与えました。

親の独断でルールや制限を設けず、子供の意見も聞いてから、必要性をきちんと理解してもらうことはとても大切だと思います。理由が分かっていれば少々窮屈なルールでも子供は納得してくれるはずです。

ペアレンタルコントロール設定が完了したスマホを触った我が子達
親や友達が使っているのとは違って自由に使えない制限だらけのスマホに対して
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
不満を言うことはなかったです。ε-(´∀`*)ホッ

 

スマホを持ち出して半年弱、友達の中には、制限なく使わせてもらっているような子もいますし、お家の方針でまだスマホを持たせないという子も多いです。
息子は使用制限を友達と比較して時々愚痴ったりすることもありますが、
「なんでも友達と一緒ではない。うちはうちで決めた家族のルールがあるよね?」
と言うと諦めてくれます。笑
もちろん、ずっとこのままのつもりはなく、年齢と共に使い方への知識が増えてきたら制限も緩めていくつもりです。

スマホの使い方に限らず、親子で何でも何度でも、話をするというのは
すごくすごく大切なんだと思います。

 

この記事もおススメです!

スマホセキュリティ 1

子供にスマホを手渡す前に家族で相談し、納得の上で決めたルール。 前回のお話 子供ですから口約束では使用方法を守るのが無理なのはほぼ決定的。 そこで、ルールを守らせるためのペアレンタルコントロールの設定 ...

2

今日はおけいはんママ、朝から歯医者に行ってまいりました。 昔の虫歯の治療って今ほど簡単に局所麻酔薬、使ってくれませんでしたよね? 診察台の上で手に汗、握りながら、涙が頬をつたおうとも 容赦なく鳴り響く ...

3

anSICHThoch3 / Pixabay 先日、少額(硬貨)を郵送で送付する際、+αの総額費用に(2種の方法によって)差額が出ることが分かりました。 一家の主婦として1円でも安い方を選びたい(ケチ ...

4

今回の話は子供にスマホを持たせることにした後、悩んだ子供スマホの機種と(TONEとの2択でしたが)決定ポイント、使い方の約束(ルール)について書きたいと思います。 子供にスマホを持たせるまでの話はこち ...

5

今年のGWの旅行の話です。毎年、GWはキャンプ旅行が多いのですが オールセルフのキャンプにだんだん疲れを感じてきていた老夫婦。笑 今回は「頑張るのは運転だけ!上げ膳据え膳で楽しちゃおう」をコンセプトに ...

Copyright© おけいはん's☆ハッピーマニュアル , 2019 All Rights Reserved.