勉強・グッズ(studygoods) 子供 CHILDREN

ラキュー(LaQ)長く使える知育玩具、プレゼントにおすすめ☆

投稿日:2018-09-16 更新日:

小さなお子様へのプレゼント選びは、本人が「コレ!」と明確に欲しいものがまだ言えないので、親の好みが大きく反映されますよね。

上の息子は特におもちゃに強いこだわりもなかったので小さい時から、遊びの中に創意工夫したり想像力が育つ「知育玩具」と呼ばれる類のものをできるだけ選ぶようにしてました。
その中で特にオススメできる就学前に子供達がドハマリしたおもちゃラキュをご紹介します。

ラキュー(LaQ)について

ラキューはメイドインジャパンのパズルブロックです。
ブロックと言えば、おなじみのレゴブロック、パーツの豊富なニューブロックなどを思いつく方が多いかもしれません。

同じブロックでもレゴやニューブロックはトイザらスなどのオモチャ屋さんにドーーンと置いてある感じ。
ラキューは店舗売りの場合、本屋さんの児童書コーナーなどのそばに並べて置いてあることが多いです。
お試しできるようにコーナーが設けられていたり、子供の絵本探しなどで見かけられたことあると思います。

基本パーツの種類はたったの7つ。スペシャルパーツも+7~8つくらいで、基本の7つのパーツはどのパーツにもはめ込めるようになっており、平面から立体・球体まで作れます。
たった7つのパーツで本当に色んな物が作れます。

レゴブロックのようにキャラクター人形パーツなどはないのですが、買った時に付いてある作り方の図面を見てパーツの数さえあれば動物なども作れます。
立体ものを作る時には空間認識力も養われるように思います。

元々、息子より手先が器用で細かいことが丁寧にできる娘は
息子が「ロボット教室」に通うことになった時は、それはそれは羨ましがっていました。

良かったらご一緒にどうぞ


ロボット作り
ロボット教室で楽しみながら学ぶ

続きを見る

ですがその時、娘は娘で「音楽教室」に通いたい!と言って、通いだしたところだったので本人も納得の上、ロボット教室は断念。
息子が作って持ち帰ってくるロボットを見て、(兄に対抗してか?)買い揃えてひとしきり遊んだ後、しばらくご無沙汰状態だったラキューがまたまた一昨年くらいから娘のおもちゃとして活躍するようになりました。

 

ラキューの作品、一部ご紹介

   ラキュー

元々、ラキューを買うきっかけになったのは、娘が通っていた保育園にラキューが置いてあり「好んでよく遊んでいますよ♪」と先生から聞いていたから。
そして決定打は、ラキュー博士が保育園に来てくれて、すごい作品を数々紹介してくれたこと。

本屋のコーナーに置いてあるのは知っていたので、絵本探しで出向いた時に見つけたらどういうリアクションするかなぁ・・・と思っていたのですが、気がついた娘は案の定、即おねだり。女の子でしたが当時はメルちゃんには見向きもせず、「ラキュー買って!家でもやりたい!!」と連呼され続けました。笑
「誕生日に買ってあげるね」とか「クリスマスプレゼントにサンタさんにお願いしようね」などと言って少しずつパーツを増やしていき、娘はお金持ちならぬラキュー持ち。爆

小学2年生になった今でも、急に思い立ったように「ラキューで何か作ろ♫」と言い出しては出来上がるまで必死でやってます。それを横目に息子も「一緒にやらせて!」と2人で創作活動。

ラキュー  ラキュー

2017年(酉年)とりにちなんで年賀状写真のために子供達が作ったペリカン&オウム、そしてラキュー博士?!

 

ラキューがおすすめなところ

うちはレゴブロックもお古で頂いたものを持っていたのですが、パーツのつけ外しという点では圧倒的にラキューの方が簡単で扱いやすいです。
パチンパチンとパーツをはめたり外したりする時、何とも爽快です💓

レゴは積み上げて並べていく感じですが、ラキューは基本パーツにカーブなどを作れるパーツもあり、立体構成の自由度も高いと思いました。
つまり3次元的空間認識構造把握などが養えます。色もカラフルでいろんな種類が豊富にあるので、同じものを作っても色を変えると全然違って見えたりします。色彩感覚も身に付きそうです。

収納という面で言うと、ひとつひとつのパーツがとても小さく、プラレールみたいにパーツをひとつに分解しても大きい、ということがないので場所も取りません。
ベーシックセットなどを買ってらっしゃる方はその箱に、少しずつ買い足している方は100均などで売っている蓋つきのケースやコスメ入れなどに入れるといいと思います。

ただパーツが本当に小さいので、小さいご兄弟がいてるご家庭は誤嚥など、管理には気をつけてくださいね。

そして嬉しい効果として、ラキューをやり出すと数十分くらいは、すごく集中し私の家事がはかどります。 仲良く二人で協力して遊んでくれます。普段、言い争って小さなケンカが絶えない兄妹ですがラキューやってる時には作る場所を分担したりプレイブックなどに頭を突き合わせながら必死でやってます。

ブロックだけの組み立てなので、兄がモーター内蔵で作ってくるロボット作品のように動きこそしませんが、とにかく創作の幅が広く大人の私がやっていても楽しいです。
購入時に作り方のガイドブックがついてますが公式プレイブック(本)も売ってますし、ラキューのサイトでWEB限定作り方ギャラリーがあってPDFで作り方のダウンロードもできますよ☆
コンテストなども定期的に開かれています。
買ってよかった知育玩具のNo1です。是非、お子様と楽しんでみてください。

Copyright© おけいはん's☆ハッピーマニュアル , 2019 All Rights Reserved.