子供 CHILDREN 日記(diary)

【某音楽教室】入るの簡単、止めるの大変💦だった話。お稽古を止めるって難しい。

投稿日:2018-07-19 更新日:

親戚から譲り受けた電子ピアノが置きっぱなしになっていた我が家。
保育園でやっていたピアニカが楽しかったらしく
小学校に上がってすぐ、娘が「ピアノをやりたい」と言い出しました。

 

ヤ〇ハ音楽教室に入会

その時はあまり熟慮せずポストに入っていたチラシを見て体験レッスンに連れて行き
その流れのまま、ヤ〇ハ音楽教室に入会、通いだしました。
小学1年生からの「ジュニア総合基礎コース」というグループレッスンのクラスです。

ドレミで歌ったり、色んな楽器を触ってリズムをたたいたり、
指のトレーニングをしたりと、幅広く音楽を体験し楽しむみたいなコース。
リトミックのような事が主で、その日に着席したエレクトーンを触ったりもしてましたが
結局、両手奏は1年間で数回ほどしかやってない、と娘。
独自の教材を使用し、体調不良で休んでも振替レッスンはなし
担当先生の力量にもよるとは思いますが音感・聴音は少しついたかな・・・と思うくらいで
楽譜はまだ、ほとんど読めない状態。

家ではほとんど何もやらず、テキストに添付されているCDをたまに聞くくらいで
月3回、グループの友達に会いに行っているだけのような月日が経過。

「このまま続けていて、いつになったらそこそこ弾けるようになるんだろう?」と思い
調べてみると、ヤ〇ハは幼児科から始めて小学生の時点でまず総合専門にふるいをかけられる。
つまり幼児科からやっていない時点で
「のんびり楽しく頑張りましょう」ってスタンスなんだ、と分かりました。

じっくり時間をかけて身につけさせたいという方や
歌や色んな楽器や友達との関わりを楽しませたいというならまさにグループレッスンは最適だと思います。
我が家も、立派な先生に教えてもらいピアノを極めてほしいとかそんなこと全然思ってません。
でもそれでも正直、物足りなさや習熟度にじれったさを感じてしまいました。
(あくまで個人の意見です)

 

それでもやっぱり一番大事なのは本人の気持ち

 

本人が続けたいなら親がどう思おうと致し方ない、と思いながら
5月の「ジュニア基礎コース」2年目の更新前に娘に聞いてみました。

おけいはん
もうすぐ1年になるけど、ヤ〇ハ続けたい?

○○ちゃんと会えるのは楽しいけど・・・続けたいかと言うとう~ん・・・

通いだした頃のテンションと明らかに違うので聞いてみたら案の定、悩んでいる様子。

おけいはん
近所でピアノの個人レッスンしてる所があるんだけど一度見に行ってみる?

行くいく!行ってみたい!!!

・・・・・即答でした。((゚д゚;ノ)ノ

結局、体験レッスンの後、娘は個人レッスンの教室に変わりたい、と言いだしました。

 

止めると決めてからのエピソード

そして、そこからが大変でした💧💧

同じヤ〇ハに数年通っている知り合いから
コース変更(縮小)だけでも、とがめられるし、どんどん料金は上がっていくし
やめようと思っても引き止めにあって大変だよ~。と聞いていたのです。
思えば体験の後、考える余地なく「もちろん入会されますよね?」的な感じで
即日入会特典みたいなのがあったなぁ。。。(;´▽`A``

気合を入れて「次の更新はしません」と言い切るぞっ!と受付に座りましたが
受付のお姉さんに、何だかんだそれはもう色々言われました+゚(。pдq)+゚。
「1年で判断するのは早すぎる」
〇〇ちゃんはとても楽しそうにレッスンを受けられてます」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ρ(・ω・、)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「兄とのお稽古の兼ね合いもあって」と言っても、そちらを何とか都合つけれないのか?と
我が家の週間スケジュールまで聞いてくる勢い。ヒエ~💦

結局、更新締め切り日(15日)を迎えるギリギリまで契約終了のサインを毎度保留にされました。
あくまで娘が通ってた教室の話です、全てそうとは限りません)


ピアノ

それでも何とか退会にこぎつけ、個人レッスンのピアノ教室に行くことになりました。

まだ、数か月ですが「弾けるようになってきている」と実感があるようで練習も進んでやってます。
宿題もあります。
練習が足りない時は注意もされるし、細かくレッスン内容が書いてある連絡ノートもあって
親としても把握がしやすいです。

 

お稽古に対する親の思い

お稽古って何でもそうなんですが本人が「やりたい」と言い出し、始めても
実際やり出したら楽しめない・自分にはどうも合わないってこと、あると思います。(大人でもそうかも)
1回の体験レッスンくらいでは、おそらくそれは分からないでしょう。
そして一旦そう思いだすと、子供ですから、態度を見ていて嫌々通ってるのが丸わかり。∑( ̄皿 ̄;; ムッキー!!

子供の「やりたい」に惜しみたくない、という親心で
送迎などのサポートだったりかかる費用だったりも覚悟の上、始めさせたのに
ヤル気をなくされた日には、親としてはガッカリしてしまいます。

そして、せっかく始めたんだからソコソコ身になるまでは・・・とか、
お稽古のために準備したもの(道具やユニフォームやら)がもったいない・・・とか、
今は嫌でも頑張って続けることで山を越えて思い直し、いい方向に向くのでは・・・と、
いつの間にか親の意地押し付け?にすり替わってしまったりすることもあったり。

「この子にはこれは向かなかったんだ」っていう事が分かっただけの勉強料と思えば良し。
「またやりたくなれば再開すればいい」と思える懐の大きい親になりたいもんです。

 

まとめ

お稽古を止めるということがこんなに大変だとは・・・と今回痛感しました💦
去る者追わずで「はいはい、どうぞ。」ってのも拍子抜けしちゃうかもですが
止めると決めた人に、ゴリゴリ引き止めても余計にそっぽ向かれると思うのですけど。

アンテナ張り巡らせて、色々試してみて
「これだ!」とのめり込めるお稽古に出会える子供は幸せですね。
そういう子供がその道のプロになっていくのかもしれませんね。

生涯「これ、好きだな💗」と思いながら細く長く趣味としても続けられるようなお稽古に
出会えるといいのにな、と思います。

 

 

この記事もおススメです!

スマホセキュリティ 1

子供にスマホを手渡す前に家族で相談し、納得の上で決めたルール。 前回のお話 子供ですから口約束では使用方法を守るのが無理なのはほぼ決定的。 そこで、ルールを守らせるためのペアレンタルコントロールの設定 ...

2

今日はおけいはんママ、朝から歯医者に行ってまいりました。 昔の虫歯の治療って今ほど簡単に局所麻酔薬、使ってくれませんでしたよね? 診察台の上で手に汗、握りながら、涙が頬をつたおうとも 容赦なく鳴り響く ...

3

anSICHThoch3 / Pixabay 先日、少額(硬貨)を郵送で送付する際、+αの総額費用に(2種の方法によって)差額が出ることが分かりました。 一家の主婦として1円でも安い方を選びたい(ケチ ...

4

今回の話は子供にスマホを持たせることにした後、悩んだ子供スマホの機種と(TONEとの2択でしたが)決定ポイント、使い方の約束(ルール)について書きたいと思います。 子供にスマホを持たせるまでの話はこち ...

5

今年のGWの旅行の話です。毎年、GWはキャンプ旅行が多いのですが オールセルフのキャンプにだんだん疲れを感じてきていた老夫婦。笑 今回は「頑張るのは運転だけ!上げ膳据え膳で楽しちゃおう」をコンセプトに ...

Copyright© おけいはん's☆ハッピーマニュアル , 2019 All Rights Reserved.