エトセトラ(etc) 生活 ALL ABOUT

お年玉付き年賀はがきの当選。切手シートも招き猫で開運狙い?

投稿日:

当選番号ハガキ

今年もお年玉付き年賀はがきの当選番号が発表されましたね。
(去年までは15日前後だったような気がしますが、今年は20日でしたね。)

2019年度分の年賀はがきから一枚62円に完全移行したことですし
賞品の当選を期待し、家族分総数約140枚を当選発表日に、ちまちま一枚ずつチェックしましたが
例年通り、3等(末等)のお年玉シートが5枚だけの淋しい結果のおけいはんファミリーです💦トホホ

ですが、当選割合はそのままで
1等・10万円相当が30万円相当大幅アップしてますので
まだチェックしてない方は(メンドウですが)是非是非チェックしてみて下さい💗

 

2019年度のお年玉賞品と当選番号

当選番号引用:日本郵便HP

2015年度までは1等賞品は1万円でした。(当選割合は10万本に1本でしたが)
SNSなどの急速な普及で、年明けの挨拶=年賀状というのが完全に崩れ去り
年賀状離れ、販売枚数の減少に歯止めをかけるための日本郵便の苦肉の策という感じでしょうか。

2017年6月にはがき料金が52円から62円に値上がりしてましたが
2018年度の年賀はがきは52円のまま据え置かれてました。
それが2019年度分からの通常はがきと同じ販売料金にしたことで
更なる販売枚数の減少をストップさせるべく、2016年度より10万円になっていた1等賞品を
さらに一気に30万円⤴まで引き上げたのです。(頑張る💦日本郵便!)

宝くじのように郵便窓口に持っていけばバラバラバラーーー!!と当選番号を調べてくれたらありがたいのですが
そのサービスはなく、相変わらず番号と照らし合わせて個人でやるしかありません。

おけいはん
メンドクサイから当選番号なんか見ない!なんて人の所に
案外1等番号が紛れ込んでるような気がするのは私だけでしょうか・・・?

 

そして今年は東京2020大会応援賞という旅行券付きオリンピックペア招待券が当たる
1等より豪華な賞品もありますからね☆メンドウでもチェックしましょう!
ただこれ、対象となる年賀はがきに種類がありまして・・・
東京2020大会[寄附金付]年賀葉書と
2019年用年賀葉書の無地・無地(くぼみ入り)・無地(インクジェット紙)・無地(インクジェット写真用)になります。ミッキーとかスヌーピーとかの年賀はがきは対象外のようです。(なんでやねん・涙)

これ、もっと大々的に告知してくれていれば、キャラものにしなかったのになぁ・・・
おけいはん

自分は当たらないけど、なんか残念です。(毎年、キャラクター年賀はがきオンリ―💦なのです)

 

スポンサーリンク

 

引き換え期限、今年はダブルチャンスも!

郵便局

引き換えは例年夏くらいまでやっていて
今年度も7月22日(月)までです。

1等・2等・東京2020大会応援賞、とったどーーー!!という方
はがきだけ握りしめて行っちゃあダメですよ!本人確認証明書の提示がいります。
ちなみに3等の切手シートはいりません。ご安心ください。笑

そして今年は日本郵便さん、色々頑張っておられるようで
4月20日(土)にダブルチャンス賞という抽選があります。
今年は4月1日に新元号に改まる特別な年ということで郵政記念日である4月20日(土)に
2回目の抽選を実施するのだそうです。

賞品はシリアルナンバー入りの特別仕様の切手シート(当せん本数:1万本)。

特別シート引用:日本郵便HP

おけいはん
これは、なかなかのレアものになりそうだ・・・💗

いつもは書き損じとかサッサと5円追加して切手などに交換してしまってましたが
今年はダブルチャンス賞を見届けるまでは置いておくことにしました。

 

3等切手シートが年賀郵便切手と同じではなくなったというトリビア

以前お付き合いがあった方で
その方から頂く年賀状には、毎年11月頃に期間限定で発売される年賀郵便切手が貼られてありました。
ごちゃっとした見栄えのお年玉付き年賀はがきではなく
ご自分で選ばれた和紙のようなはがきに干支がデザインされた年賀郵便切手を貼って届くのです。
その方の個性やこだわりが感じられる年賀状でした。

前年度末に発売される年賀郵便切手と今年度年明けにお年玉付き年賀はがきの当選で当たる切手シート
今年度の干支でイコール(同じ)なはず。。。

なのに、先日5枚当たった3等の切手シートを交換してビックリ!
切手シートネコです!招き猫・・・えーっと・・・今年ってネコ年でしたっけ?
ネコは確かネズミに騙され、干支に選ばれなかったとかいう昔話がありましたよねぇ・・・。
っていうか、今年はイノシシ🐗年ですよ!息子の初めて一巡した干支の年であります!!!

切手シートで少しだけ主張しているイノシシくん。
が!切り取られるシート部分にしかいない完全にサブキャラ状態じゃないですか!!
前年度(2018年)末に売られていた年賀郵便切手も招き猫なのか?!と思い調べたらコレ⇩でした。
(ちゃんとイノシシでした、ε-(;-ω-`A) フゥ…)

イノシシの切手

引用:日本郵便HP

気になって、さかのぼって調べたら
平成28年度(2016年)申年までは年賀郵便切手とお年玉切手シートは同じで
翌、平成29年度(2017年)酉年からデザインが違うものになったようです。
酉年は全くお年玉年賀はがきの当選がなかった我が家、こんなことになっているとは全く知りませんでした。
でも、酉年も戌年もデザインは違えど干支モノですよ。ベツモノではありません!

何でネコなんでしょう??
中国での干支はイノシシではなく豚らしいですが、ネコって・・・。

深い意味があるのでしょうか。全く不明です。
新しい元号に変わるし縁起の良い一年になりますように、って感じで招き猫?!
知っている人いたら教えてください・・・。笑
これからはお年玉切手シートは干支でなくなるのか、来年はまた干支に戻るのか注目です。

とにかく、ここ数年で年賀郵便切手とお年玉切手シートは
デザインを変えて提供されている、という話でした☆

 

まとめ

郵便ポスト

私もここ数年で新年の挨拶はSNSで済ませよう!ってことになった友達が何人かいます。

あめおめ~!ことよろ~!! ポチ・・・みたいな💦

お年玉付き年賀はがき、実は隠し文字や隠しイラストがたーくさんあるんですよね。
切手部分だったり消印部分だったり当選番号が書いてある部分だったり
キャラもののはがきにもイノシシの足跡やらイラストやら。
遊び心がちりばめられています。
今は特殊切手も本当に数多く色んな種類があるし、3Dポストカードなんかも取り扱ってたり。
手書きでちょこっとコメントがあるとそれだけで懐かしい気分になったりもします。

ますます工夫をこらし充実したサービスに期待したいものです。

 

 

Copyright© おけいはん's☆ハッピーマニュアル , 2019 All Rights Reserved.