子供 CHILDREN 日記 diary

ピアノ 発表会の撮影で失敗しないコツ

投稿日:2019-05-13 更新日:

ピアノ発表会

娘です。トリミングしてます

お子様の晴れ姿を「失敗なく、細かいミスは最小限に留めて撮影という形で残したい。」と思うのは親なら当然のことだと思います。
我が家もこの春、娘の初めてのピアノ発表会の当日は娘に負けず劣らずの気合いが入ってました。

おけいはん
ビデオもカメラも充電満タンよし!メモリーの空きもよし!
よっしゃぁあ~💗ベストショット頂きますぅう!!!

ですが終えた後に、観覧の仕方、撮影の場所・方法、などちょっとした気づきがありました。
子供の晴れの日の記録を少しでも後悔の少ない・満足できる撮影にするためのコツやポイントを書きたいと思います。

ピアノ発表会での撮影について

まずは大前提として、発表会での写真撮影・ビデオ撮影・三脚設置が大丈夫かどうかあらかじめ確認しておく必要があります。
うちは初めてだったので、発表会の衣装や当日の段取りなど娘が困らないように、というリサーチはしていたのですが家族撮影についての確認を忘れていて三脚を持って出ながら「ダメと言われたらすぐに車へ置きに行こう・・・」とドキドキしながら会場入りしました。

合わせてどうぞ


ピアノ発表会
ピアノ発表会のドレスや髪型、買うかレンタルか。保護者の服装は?

続きを見る

主催者側が大手になるほど動画・静止画にかかわらずプロの業者に依頼され個人撮影を禁止されている場合が多いようです。娘の発表会は個人教室単独のこじんまりとした発表会だったので大丈夫でした。

ですが、大丈夫な場合でもマナーとしてカメラのシャッター音やビデオの開始音などは無音や静音設定にしておき、フラッシュなどは行わず他の方や業者撮影の邪魔にならないように気をつける必要があります。

 

ピアノ発表会での撮影の位置、席選びについて

ピアノ発表会
ステージで演奏する我が子を撮影するのに、どの位置で構えたらいいのでしょうか。正面からがいいのか、斜めからがいいのか、迷ってしまいますよね・・・。

小規模な発表会で演奏の合間に多少動きまわっても許されるような雰囲気でしたらともかく、席選びはかなり重要です。よっぽどのレベルの発表会でない限り、座席指定はなくフロア内の席を自分で自由に決めて座ることができるはずです。

ピアノ発表会限定で言えば、個人演奏の撮影のベスポジは奏者(我が子)の手の動きも見えるステージの正面~ステージやや左寄りです!
右側に寄りすぎるとグランドピアノの屋根に邪魔され顔さえ見にくいですし、左側に寄りすぎると背中しか見えない、ということになります。
中央に通路があるようなフロアの場合は、撮影中にレンズの前を横切られてしまう可能性もないとは言えませんので中央からは少し離れた方が良いと思います。

個人演奏のほかに連弾メンバー揃っての合奏などがある場合は、ズームしすぎると全体の様子がわからず、ワイドで固定撮影すると細かい表情などがわからなくなります。ズーム(アップ)もワイド(全体)もどちらも撮りたい、という場合はやはり正面、中央付近で全体が入る位置に構えるのがベストです。斜め撮りになるとステージ上の皆の様子が撮れずかぶる可能性があります。

撮影の際は基本、広角撮影し、編集の時に我が子をアップに補正する方がいいようです。撮影時にズームアップなどすると映像のブレが大きくなりがちです。

演奏音もきれいに撮りたいという場合、避けた方が良い場所は以下の4か所。

  • 出入口付近
  • 最前列
  • 小さいお子様連れの方の近く
  • 業者さんの近く

出入口の付近は、人の通り道になり出入りなどの雑音が入りやすいですし、最前列は奏者から近いということもあり、音が大きく入りすぎ音割れしてしまったりすることがあります。小さいお子様連れの方の近くは不測の事態が起こりかねないです。(突然大きい声で泣きだしたり、親に大きな声で話しかけたり、おとなしくしていられないことが多いです。)

小学校高学年の息子ですら、落ち着きなくヒヤヒヤさせられました。
おけいはん

あと、近くに業者さんなどがいると、シャッター音が鳴りっぱなし💦2階席にいた主人が言ってました。

音響的には頭上に2階席フロアがない場合は中央~後ろの方が良いそうです。コンクールなどの審査員が座る位置のイメージです。

 

ビデオカメラか、一眼レフカメラか。撮影装備について

ビデオカメラ

今はビデオカメラで静止画も撮れますし、一眼レフカメラで動画撮影も可能です。

「じゃあ、どっちがいいの?」って話ですが、やっぱりそれぞれ長所短所があります。

ビデオカメラ 
〇 バッテリ-やメモリーさえ備わっていれば、いくらでも撮影し続けられる
✖ ピタっと被写体に標準を合わせることが難しい

一眼レフカメラ 
〇 静止画メインなのでピントが合い背景をぼかしたり被写体を画質よく収めることができる
✖ 動画の長時間の撮影はできない(Max30分程度)、手振れ補正が難しい。

「発表会を全部撮りたい。」という場合は長時間撮影になりますので、ビデオカメラ一択です。帰ってから動画編集ソフトなどを使って映像の一部を切り取ったり、ズームアップしたりするといいと思います。逆に我が子の所だけでOKであれば一眼レフカメラだけでも対応可能です。

ただ、1人で撮影、装備も1つという前提の話です。
撮影部隊が父と母の2人、ビデオカメラと一眼レフカメラどちらも用意しているなら2人で役割分担すれば、かなり強力です。笑
こまめに寄り引きするつもりがない静止画は一眼レフカメラでなくても最新のスマホでも十分撮影できます。
2階席があるなら上からステージを見下ろすようにすると動画撮影はきれいに撮れます。

我が家は主人が2階席でビデオカメラ担当、私は子供の顔が見えるように中央右寄りに座ってしまったのでカメラ担当に徹しました。
指の動きも見たかったので、自分の席選び(正面より右寄り)に関しては失敗したな、と少し悔やんでます💦

また、どちらにしても撮影の時に三脚使用OKなら三脚は是非ともおすすめしたいアイテムです。
三脚で固定できるメリットってすごいですよ💕
同じアングルならブレずにきれいに撮れますし、ビデオカメラ固定し録画ボタンを押すだけでじっくり集中して子供の生演奏を聴けます。カメラやスマホを手に持って静止画撮影すればほったらかしの動画と一人二役もできてしまいます。

ピアノ発表会などは階段式のフロアが多く自分より前の方に座っている方の頭と頭の間にくるように三脚をセットできれば、後ろの方にも迷惑にならず三脚の高さをセットでき、前の方の頭でレンズがさえぎられてしまうこともほぼありません。

最新のビデオカメラはスゴイですよね。例えばコレとか⇩。
ズームとワイドのワイプ撮りができたり、広角での撮影後にソフトなど使わずビデオ単体であとから被写体のクローズアップができたり、手ブレ補正できたりとにかくスゴイです。
発表会や運動会等の撮影に役立ちそうな機能が満載で、一昔前に買った我が家のビデオカメラよりずっと安価で数倍機能が充実してます。。。<( ̄□ ̄;)>☆ショック

パナ ビデオ
ビデオカメラ パナソニック HC-WX995M

フレーム越しではなく肉眼で生の演奏も集中して見てあげたい!と思うと、どちらか選択するのであればビデオカメラ+三脚かな、と思います。

 

何年たっても楽しめる撮影のポイント・まとめ

家族

成長の記録として残すため、何年かたっても見た時にも楽しめる映像にするには
撮影の時に5W1H(いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どのようにしたのか?) を意識して撮るのがポイントです。
我が子の場面だけを撮って終わり、ではなく会場の周りや全景、受付や看板、見に来てくれた家族(おじいちゃんやおばあちゃんなど)の見守る表情、演奏前のインタビュー、演奏直前直後の様子、感想なども一緒に撮影しておくと、その時の感情までよみがえる映像に仕上がると思います。

大事な成長の思い出を素敵に残せますように💗

 

Copyright© おけいはん's☆ハッピーマニュアル , 2019 All Rights Reserved.