不妊治療 treatment 私 OKEIHAN

妊娠の症状は人それぞれ、マニュアル通りにはいきません

投稿日:2018-12-17 更新日:

妊娠生活

こんにちは、おけいはんママです。

前職で助産師をしていた私はマタニティライフを見守る側の立場でした。
苦労の末に妊娠し、マタニティライフを送る側の立場になり
つくづく専門知識だけで話をしていた自分を悔やみ、恥じました。

マタニティライフはマタニティライフを経験した女性にしか
絶対に分かりえないことがたくさんあります。

妊娠が分かった直後は、なんだかんだと楽しいだけのマタニティライフを妄想💗していましたが、
そんな妄想も吹っ飛ぶくらいマタニティライフ、私はなかなか大変でした💦
もしかしたらそれは、私が高齢妊婦だったからかもしれません。
もしくは何でもそうですが個人的な閾値の違いによるものかもしれません。

今回の記事は妊娠を恐れさせるために書く訳ではなく、むしろ逆。
試練?!の先の感動はひとしおです(≧∇≦)ってことや
きっとあれもこれも出産すると同時に終わるから安心してね!
こんなことして良かったよ!を知ってもらうため
妊娠あるある症状(マイナートラブル)に今まさにぶち当たり凹んでいるプレママさんへのエールのため、書きたいと思います。

 

1. 妊娠を実感した時

どれだけ平均寿命が伸びても、女性の生殖能力年齢は伸びることはないから
自分が妊娠できるために残された年数はそう長くない。
不妊治療が先か、原因疾患(子宮筋腫)の治療が先か、を悩みながら
タイミング療法で結果が出ず、筋腫手術を決意し申し込みまでした後に
最後の悪あがきでチャレンジしたAIH妊娠反応が出た30代後半だった私。

前回の話


不妊治療
AIH(人工授精)にトライ。低い妊娠率でも、やるしかなかった

続きを見る

 

33日目に妊娠検査薬の陽性反応を確認し、翌日にも再度試して
ss5w0d(35日目)で不妊クリニックへ受診。
エコーで5.3㎜のまだ動かない胎嚢を目で見て、先生に「おめでとう」と言ってもらえた時、
ss7w0dでお腹の中で(まだ卵のような形の)我が子のピコピコ動く心拍を確認した時、
そして市役所に母子手帳をもらいに行った時。
「本当に妊娠したんだな」と幸福感を味わえた時でした。

以後も、大きくなるお腹や胎動を感じ、幸福感はもちろんあるのですが
色々と起こる症状や、妊娠することで困ったり悩んだりする事もあったりして
嬉しいはずの妊娠じたいを否定してしまいたくなるようなネガティブな気持ちに
襲われる時もあると思います。(私はありました)

そんな時は妊娠を実感し喜んだ日のことを思い出して欲しいな、と思います。

 

スポンサーリンク

2. 妊娠中の症状(マイナートラブル)

妊娠に伴って起きる不快症状(マイナートラブル)は、長くても出産までの期間限定のことがほとんどですので、思いつめず気分転換などして気を紛らわせるのが良策です。

2-1. 悪阻(つわり)

もっとも代表的な妊娠中の不快症状で、とても個人差の大きい症状です。
私は一人目(男の子妊娠)と二人目(女の子妊娠)でも全然違い
二人目の時は出産が終わるまで続きました。
ピークは10週前後で胎盤ができあがる15~20週頃にはおさまることが多いようです。

嘔吐は二人目だけでしたが、とにかく警察犬並み(笑)に匂いに敏感になり
匂いにやられ常にムカムカしていて食欲が落ちました。
芳香剤、水、歯磨き粉、ご飯の湯気、今まで気にも留めなかったものがオエーーーツとなります。

食事を用意する気力もなくなり美味しそうに食事をしている主人を見ているだけでイラっとしたり💦
これはほぼ経験者しか理解できないと思うので
怠けてるわけではなく、こんな辛い症状を抱えている。と切々と訴えて
外食してきてもらったり、総菜で済ませてもらったり、協力してもらうしかないです。
基本ずっとマスク生活で食べれるものを少しずつ食べていました。

くよくよ悩まず気分転換したり、実家に帰らせてもらってリラックスしたりして乗り切りましょう。

 

2-2. 上向きで寝れない

私が普段寝る時のスタートポジションは『仰向け・大の字ポーズ』でした。
それが妊娠して間もなくから仰向けに寝るとお腹がズーーンと重苦しく寝苦しかった。
私の場合は結局6週に入って間もない頃から出産が終わるまで
寝苦しく眠りの浅い日々が続き、反動で日中はずっと眠気におそわれてました。
途中、主人が体に沿わせるような細長い抱き枕を買ってくれて、それに腕やら足やら絡めて抱えて寝ると随分と楽になりましたよ。これ、結構おススメです。

『うつ伏せで寝る』癖のあった友人も、圧迫すると良くないかな、と気になって体勢をしょうがなく変えていたと言ってました。
ちょっぴり辛いけど、お腹の子のことを最優先にさせる生活が幸せでもあったりしました。

 

2-3. 頻尿・便秘・痔

これは身体の解剖学的にやむおえないのですが
子宮の前後にある膀胱や腸が圧迫され、ホルモンの影響もあり起こります。
産科医に相談したら便秘に関してはサクッと薬を出してくれるはずです。
便秘でトイレに長く座って頑張ってると痔が出たり、それに伴い出血したりします。
ひどくなると産後に治らないこともあるので、私は排便後はしばらく肛門を閉める意識をしてました。

 

2-4. 毛深くなる、色素沈着

お腹の中の子供を守ろうとしてお腹周りやらあちこち毛深くなったり、色素沈着が起こります。
乳輪が色素沈着するのは、生まれて間もない赤ちゃんは視力がまだ定まってなくて肌とのコントラストをつけるためだとか、聞いたことがあります。
こういった妊娠に伴う変化にはそれなりの理由があると思えば、「しょうがないか」って思えてしまいます。

妊娠中は毛深くなったのに?って感じで産後は一転、ギョッとするくらい抜毛になった時がありました。ホルモンによるもので、少し時間はかかりましたが徐々に元に戻りました。気に病まず、すぐに病院に行って育毛薬などを服用する必要はないと思います。

 

2-5. むくみ、腰痛、足がつる

妊娠により体の水分量が増えたり、
お腹の圧迫で下半身からの循環が障害されやすいことで起こるむくみ。
お腹がせり出すことで重心がずれて起こる腰痛や、無理な姿勢からの筋肉疲労で起こる足のけいれん

むくみは一晩、体を横にしたら改善される程度なら中毒症などの心配は必要なく
私はお灸を買って「三陰交」の場所にお灸をしたりしてました。
冷えに効くツボで、むくみもマシになるような感じでした。
腰痛や足のけいれんはゆっくり入浴してマッサージしたり妊婦体操などがいいですよ。

 

2-6. だるい、無気力、倦怠感

これらの症状は、目で見てわかるものではないので訴えても周りの人から「怠けている」ように思われたりもしかねない困った症状ですよね。

でも周りと比べる必要もなければ、妊娠前と同じように完璧にこなす必要もないと思います。
頑張りすぎる人ほど産後にドカッとマタニティブルーになっている人が多かったような気がします。

私は安定期に入った時期から、近くのスイミングスクールのマタニティスイミングに通ってました。
妊婦同士で色んな情報交換ができたり、運動不足も解消でき、気晴らしにもなり
本当にいいことずくめでした。

 

以上のような妊娠生活で起こりやすい不快症状(マイナートラブル)は
そのほとんどを経験する人もいれば、すこぶる快適に過ごせる人もいます。

 

3. まとめ

自分のライフプランって考えたことありますか。
私は「この人(主人)と家族を作りたい」と思って結婚しましたので当然子供は欲しいし、一人っ子にはしたくないな、とも思っていました。
それなのに10年近くライフプランのためのアクションを起こさなかったのは
若かった自分が『まだまだ時間はある』と思っていたからです。

お尻に火がついてから始めた不妊治療は1人目を妊娠するまでは、とにかく焦っていました。
今さら「もっと早く治療を開始していれば良かった」と過去を悔いてもしょうがない、
でも、1か月でも1日でも早く1人目を妊娠・出産して、
2人目妊娠に向けての猶予年数を残しておきたい。。。
体調のすぐれない父に孫の顔を見せてあげたい。。。と。

地震や台風、豪雨などの抗うことのできない自然災害を経験したり
なんとなく先行き不安なこの国での暮らしを思うと
やりたいことを後回しにしない生き方って大切だなぁと最近つくづく思います。

妊娠生活では⇧上のような身体を悩ませる不快症状のほかに、
普段当たり前のように行っていることに制約が出たり、判断に迷う、心を悩ませる事柄も多いです。
一生に一度か二度しか経験しないこと、しかも、大切なもう一つの命にかかわる10ヶ月だからこそ
小さなことでも一喜一憂してしまいがちですが、そんな時は

「あわてない、あわてない。ひとやすみ、ひとやすみ。」
↑ これ、マンガ【一休さん】の名言。若い人は知らないかな?笑 

妊娠生活で起こる可能性のあらゆること網羅して書いてあるマニュアル本や冊子は取説みたいなもの。
まじめな人ほど暗記するくらい熟読して、そこから少しでも逸脱すると
ドヨー―――ンli(つд-。)il|と、落ち込んだりされますが
気になる時だけ取説内のQ&Aをみる、みたいにな使い方をするのが一番かな、と私は思います。
症状も症状の解消方法も千差万別です。
起こるか起こらないか分からないことに、びくびくすることなく
思い出いっぱいのマタニティライフになりますように☆

 

Copyright© おけいはん's☆ハッピーマニュアル , 2019 All Rights Reserved.