子供 CHILDREN 日記(diary)

我が子の【ルーティンワーク】は入眠導入剤?!

投稿日:2018-08-31 更新日:

ホーム

小学5年と2年の我が子
今のところ、21時~21時半の間には布団に入らせるように努めています。

合わせて、どうぞ


寝室
子供の【睡眠】質より量が大切なのか?

ただいま5年生と2年生の我が子達。 以前の記事にも書きましたが2人とも21時代には寝かせるようにしています。 年齢が上がるにつれてだんだん21時の時計を見てもあわてなくなり 最近は私がヤイヤイ言ってせ ...

続きを見る


ところがその布団に入って完全に「おやすみ~☆」ってなるまでがなかなか大変💦

 

子供それぞれ(特に娘)にかなり細かいルーティンがあるのです。

ルーティンとは??

きまりきった手続きや手順、動作など。また、日常の仕事や日課。

あらかじめ決まっている段取りを流れにそって規則的に繰り返し行うことで
プロの世界ではコンディションをあげ高いパフォーマンスを発揮できるそうです。
つまりプロの場合、ルーティンワークは集中力を高めていくことができ有効なのですね。

ルーティンと言えばラグビー五郎丸選手のキックを蹴る前の所作が以前とても有名になりました。
あの指立てポーズも含めた一連の動作全てがルーティンなんですよね。

Embed from Getty Images

子供達には「浣腸ポーズ」と認識されているようですが・・・ははは

 

バッターボックスに入るプロ野球選手などにも毎度見られるクセのような動作、多いですよね。
やはり集中力を高める習慣なんですね。
元プロ野球の大物監督も「試合の時には必ず右から靴下を履くようにしていた。」
とトーク番組で言ってました。
ゲン担ぎの儀式だったりもするようです。オオーw(*゚o゚*)w

とにかくルーティンは日々取り組むことで習慣を味方につけ
次の作業へのスイッチみたいな役割があったりするのでしょうね。
ビジネスでの個人目標達成など、一般の人にも
ルーティンワークが有効である。とあちこちに書かれています。

・・・ちなみに我が子達のルーティンにはそういった高尚な理由や目標があるわけではなく
おそらく根拠もなくほとんど無意識状態で繰り返される動作。
「いつもやってることをやらないと、しっくりこない」がエスカレートした感じだろうと思います。

特に娘のルーティンが細かい!!!
寝る前の歯磨き➡コップに入れたお茶を7割飲む➡寝る前のトイレ➡残りの3割のお茶を飲む
➡寝室へ上がる➡寝る前の読み聞かせ➡家庭用プラネタリウムを天井に投影しながらご就寝。
どれが欠けても絶対にダメ!みたいなんです。
「寝る支度が遅れたから、今日は読み聞かせはなしだよ!」と言うと
シクシク・シクシク(T_T)と泣き落とし・・・(すでに涙を武器にするとは・・・先が思いやられる💦)
この動作の理由を聞くと、このやり方で床に就いた時によく眠れた記憶がある、とのこと。
なるほどねぇ・・・・・一応娘なりに根拠を持ってやっているようです。<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...

ですが、正直言ってメンドクサイです。笑
これに限らず、結構こだわりが強くて親の私がびっくりしてます。
今のところ寝る前以外は、ルーティンらしき行動はないんですけどね。
娘なりの良眠のための入眠導入剤と思い我慢して付き合ってます。

そして今晩もこのめくるめく儀式が行われます。笑

 

 

Copyright© おけいはん's☆ハッピーマニュアル , 2019 All Rights Reserved.