勉強・グッズ(studygoods) 子供 CHILDREN

【ラン活(ランドセル選び)】の重要なポイント:追記あり

投稿日:2018-09-03 更新日:

ランドセルって夏休みに遠方の祖父母が入学祝にプレゼント✨という時代ではなくなっているようです。
春ごろから、CMでもバンバン見かけます。
大きなスーパーにはほぼ年中、ランドセルコーナーがあったりします。
ブランドや色やデザインや耐久性など選ぶポイントは色々あると思います。
が!!5年生と2年生の子供を持つユーザー目線でココ!大事!!のポイントを書きたいと思います。
その前に・・・2020年の新学習指導要領に向け各自治体で移行に伴う進捗は色々ですが
我が子の通う公立小学校では春に進級して「道徳」が完全に単独の授業科目として増えました。
つまり教科書も単独に。
1年生の時には「国語」「算数」「生活」「音楽」「書写」
1・2年共通教科書の「図工」「道徳」で計7冊。
その中で、ヘビーに持ち運びしていたと言えば「国語」「算数」「生活」の3冊くらい。
「音楽」「書写」「図工」の教科書は薄くてペラペラ。「道徳」はほとんど学校に置きっぱなしの状態。
それが3年生になり「生活」が「理科」と「社会」の教科に分かれ地図帳などの追加の本も増えだします。
5年生になると、さらに「家庭科」「英語」も追加。で、ランドセルがこの状態に。☟

6時間授業で体育や音楽などがない時はほぼ毎度この状態です。
教科書やノートに占領され、行き場をなくした筆箱は少し浅めの作りになっている前ポケットに
折り畳み傘と共に押し込められています。
買う時には「A4ファイル対応!」と内寸のばかりに注目しておりましたが
教科書の数が増えた今、奥行きの大きさも絶対大切です!!
これでも息子のランドセルは当時では大きい方で奥行き内寸が約12.5cm+前ポケット3cmあります。
しかし、娘は・・・というと完全に娘のデザイン好みで買ってしまったため
奥行きは3年前に購入している兄より狭いんです💦約11cm+前ポケット2.5cm+小さなラウンドファスナー付きポケットの3段仕様。
女の子のランドセルは3段仕様が多いようですが正直これはあまりおススメできません
小さいポケットばかりいくつもあっても使い道はあまりなく
一番手前のファスナーポケットはほぼ機能しておりません。(ノД`)・゜
確かに見た目はとても可愛らしいんですけどね。
有名なブランドランドセルもスタイリッシュですが奥行きが大丈夫なのかなぁ??と思うことがあります。


正直、娘が高学年になった時はどうなるのだろう?と心配です。
ランドセルと手提げの二つ持ちは
上靴やエプロン袋や体操着を持ち運びする週末・週明けだけのあくまで+αの為のものであってほしい。
入りきらない教科書を手提げに入れてを持つ、ってランドセルの意味なくないですか?
それでも使うのは子どもです(☜ココ大事!)

ある程度の機能に目配せしつつ親の好みの押し付けにならぬよう
6年間、子供が愛着を持って使えるランドセルを
見つけてあげて欲しいな、と思います

➡追記ここから
今朝、テレビ番組でランドセルについてのニュースがありました。
近年の子供達のランドセルが重すぎるという意見を踏まえて
宿題で使わない教科書を教室に置いて帰ることを認めるよう文部科学省が全国の教育委員会に対して
通知を行うというもの。
教科書がどんどん分厚くなり教材なども増えることで荷物の重量が増し重いランドセルの通学で
発達時期の子供が腰痛となったり健康に悪影響が出始めているという事による対策らしいです。
テレビでは体重の20~30%の荷物を長時間持つことは
健康にとって望ましくない、とどこかの大学の教授も話されてました。
今朝の我が家の2年生の娘ランドセルの中に教科書数冊とノート、筆箱、連絡袋。手提げには週明けに持っていくエプロン袋、体操服セット、上靴。
そして今日は時間割にプールがあるので追加でプールバック。
肩からは1Lの水筒をぶら下げて四苦八苦で行きました。
測ってみたら総重量10㎏強でした。体重は23㎏。つまり体重の半分近い荷物を抱えて行ったという事です。
うちの登校班はまだ学校から近い方ですが校区内では20分くらいかけて登校している子供もいてます。
5年の兄を5年間見ていて宿題以外の教科書はほぼ次の日の時間割を合わせる時に

ランドセルから出し入れするだけです。
クラスメイトの中には出し入れすることで忘れるよりは良かろう、と
すべての教科書を入れてパンパンの重いランドセルで毎日登校している子もいてるとか。
自主的に家で勉強したい教科書を持って帰るならともかく教科書の出し入れだけなら
ニュースで言っていた【置き勉】➡置き勉強教材??の方が効率的ですね。
持って帰らないといけない教科書まで置き忘れる、とか学校に【置き勉】したものの管理とか
新たに課題もあるかと思いますが両手がふさがり背中にはランドセルの状態の登校で
つまづいたりしたらどうなるんだろう?と低学年の子供達を見送っていて、いつも心配になります。

ランドセル選びには軽量である✨も大事なポイントかと今朝のニュースを見て思いました。

Copyright© おけいはん's☆ハッピーマニュアル , 2018 All Rights Reserved.