子供 CHILDREN 日記(diary)

いっしょに寝れるしあわせ

投稿日:2018-09-08 更新日:

寝る時のポジションについての話です。
春まではシングルベットを二つつなげたキングサイズに
子供二人とその真ん中に私、の三人で川の字になって寝てました。でも年々、子供は大きくなるし(兄➡137㎝・妹➡123㎝、同学年の中ではおチビさんです)
二人とも寝相がハンパなく悪い!💦💦
天地逆転、縦が横(つまり自在に1回転)
防波堤代わりの私の体に、寒い時は足を突っ込み暑い時は横蹴りしたり、頭や足をのせてきたり。
息が苦しくて目を開けると首筋に子供の膝下が丸太のように横たわっていたり。。。
(☍﹏⁰)。ギブ!ヘルプミー
疲れをとるはずの睡眠から目覚めた朝が
一日で一番、意味不明に不調な時もあったりして。゚(゚´Д`゚)゚。エーン
三人で寝るのもボチボチ限界なのかなぁ、と思ってました。ちょうどいいタイミングでこの春
少しだけ色気づきだした?5年生になった兄が個室が欲しいだの、一人で寝たいだの言い出した。
早速、ベット近くにすのこベットを新たに用意しそこで息子が一人寝することに。一晩目の夜、私は何年かぶりに手を広げ大の字で寝ることができ熟睡、最高💓でした。
でも二晩目以降は娘の寝相がさらにパワーアップ↑
時に兄が、すのこベットから夢遊病のように潜り込んでくることも。

その姿を別室で寝ている主人は
「いいなぁ、子供に愛されてるやん♪」と他人事。ψ(▼皿▼メ;)o怒

時々イレギュラーな事は起こりつつも慣れてきた矢先
6月18日の大阪北部地震、そして9月4日の台風21号。

超怖がりのお二人(特に兄)は
地震当日の夜から「今晩から元の場所で寝ます!!」と宣言。
三人で川の字で寝るポジションに逆戻りし、一人寝に戻る気配は全くなし。
地震のあと、しばらく震度3くらいの余震が続きましたが
横にいるだけで安心なのか子供達はよく寝る、よく寝る。

真夜中に起こった9月6日の北海道地震の映像を見るたび
大阪地震のことがよみがえり予測できない自然災害の恐怖や不安にさいなまれるので
両隣に子供達の顔があり、手の届く所にいてる安心感は代えがたいものがあります。
ということで、子供達がまた自分から「一人で寝たい」と言い出すまで
大の字になって寝るのはお預けです。

「一人で寝たい」と言いだした時、子供の成長が嬉しいような淋しいような気分でしたし
今しばらくは、このポジションが最高💓なんだと思います。

⇧5年ほど前の子供達。「シンクロナイズドスリーピング」

DNAのなせるわざ?今も二人の動きはほぼリンクするので蹴りがくるときは左右から・・・
やめて~!!(゚Д゚ノ)ノ

北海道地震で被災し、避難所生活を余儀なくされている方に
とっては
寝る場所もままならない状況のことと思います。
被害に遭われた皆様が、少しでも早く日常を取り戻せる日が来ることを願っております。

Copyright© おけいはん's☆ハッピーマニュアル , 2018 All Rights Reserved.