子供 CHILDREN 日記 diary

運動会は家族の一大行事。主役はだれだ

投稿日:

運動会
今年で6回目になる小学校の運動会。

我が子の通う小学校の運動会は春、近隣公立小学校はほぼ同日に一斉に行われます。その日がとうとう今週末に迫ってきました。

6年にもなると、運動会のあり方などについて色々と思うことがあります。
あるあるなハプニングや不快な思いをさせられたイタイ父兄など・・・。
親としては「何ごともなく子供達が笑顔で運動会が終わりますように。」そのことだけを願うのみです。

運動会開催の最適季節は春なのか、秋なのか

一昔前までは当然のようにこの辺りの地域もでしたが

*残暑が長く、厳しい地域のため運動会練習が大変
*盛りだくさんになりやすい2学期の行事を分散させるため
*受験予定の高学年児童のため

などの理由で、春に変わったと聞きました。

正直、春(6月)開催は結構無理があるなぁと思います。
クラス替えしたばかりで慣れないクラスメート、GWも挟んだりして5月は運動会練習漬けの日々。
そのうえ関西地方は、5月半ばも過ぎると初夏の陽気となり(⇐春にしても暑いのはかわりなし)直前まで続く連日の練習で運動会前に熱中症や脱水症状で休んだり入院となった子もいてます。

親としても、進級して間もなくで大丈夫なのか、とか
週間天気予報が出だす1週間くらい前から当日の天気なども気になります。梅雨に突入するや否やの時期なので、暑いのも困るけど雨天延期になったら平日となり、働く親は見に行けない、頑張った子供も報われない、でいいことなしですから。(そして弁当2回も作らにゃいかん・・・ん?そこ??💦)
住んでいる地域にもよると思いますし時期は簡単に操作できなくても、子供がベストコンディションで臨める環境に配慮してあげてほしいです。

 

運動会のお弁当合戦について

運動会
春や秋の運動会シーズンになるとクックパッドなどの料理サイトのキーワードにも【運動会】が並び、素晴らしいお弁当がアップされますね。
お弁当レシピとか参考にさせてもらったりもしてますが、なかには10人分とか親戚の分まで用意されてる方とかもいて本当に尊敬します。

うちの学校は
昼休憩は児童は各教室で持ってきたお弁当を食べ、
父兄は自宅へ帰って食べてもよし、場所取りした場所で食べてもよし、開放してくれている体育館などで食べてもよし、です。
なので、当日詰めるのは二人分のお弁当だけ。我が家は学校から徒歩数分なので一度帰って涼しい部屋の中で午前に撮ったビデオチェックしながら、家に残こしておいたものを食べています。来るのは祖母だけ、親戚は運動会があることすら知りませんし来ませんので、作り置きしておく量も多くないので助かります。

でも私が小学生だった時は、昼休憩になると父兄が座っている場所へ行って、そこで家族と食べるって感じでした。父兄席は地区ごとに区切っていたので、周りは知った顔ぶればかりで町内会の(宴会?)ようでした。今も「両祖父母や親戚の分など大量のお弁当を前日から仕込んで早起きして作ってます」とか書いている記事など読むと気の毒になります。
料理大好き腕自慢したいママなら、はりきって頑張れてついでにインスタなどに公開までして、ってこともできるのかもしれませんが、そんなママばかりじゃございません。

おけいはん
 運動会も給食があったらいいのに、と思っているダメママいてまぁす✋ここに・・・笑 

(そうは言いつつも、たまのお弁当なので運動会弁当の時は普段のお弁当がいる行事よりは少し豪華バージョンにしてあげてます。笑)
子供達にとってママのお弁当は楽しみでしょうけど、それ以上に運動会の晴れ姿を見てほしいはずです。
普段と違う大人数の弁当作りを苦痛に感じながら用意しているママが運動会種目の時には疲れ切った顔でみている、とかってなんか違う気がします。(あくまで個人的な意見です)
子供の分はともかく、父兄の分なんてケータリングでもいいんじゃない?とか思ってしまいます。

 

運動会のハプニングあれこれ

運動会
自分が児童側だった時と父兄側になった時とでは、見えるところは全然違いますね。

子供の頃はスポーツできる系の子は父兄からも注目を浴び同級生の子達からも憧れの目で見られまさにモテ期到来で羨ましかったりしましたが、父兄にしてみたら瞬間は目に映ることはあっても記憶にはほぼ残りません。子供個人の結果もどうでもいいことを実感します(もちろん応援はしますが)

それよりも、校長先生や来賓の挨拶などで競技前から救護班に連れていかれる児童が気になったり、
始まったばかりのラジオ体操からやる気なくダラダラやっている子が「大丈夫なの?!」と目に留まったり、
種目の勢いで、ふっ飛んだり、こけたりしてる子の怪我は大丈夫かなぁ、とか、
(玉入れなど)係の子が地味に大変そうだなぁ、って思ったり。
子供達に対しては完全に親目線ですね。笑

子供が主役の運動会に松岡修造並みに熱いパパもよく見かけます。
親子競争で本気モードで子供を引きずって走るパパ
大きな脚立を持ってきてプロ並みの器材で職人のように一番上に載ってビデオを回すパパ
はりきりすぎて足がもつれて怪我をするパパ。でもこういったパパさんは微笑ましいです。

父兄席あるあるは正直うんざりさせられる時があります。
頑張って場所をキープしていてもシートの上にシレっとシートを重ねてこられたことや、少し離れている間に勝手に移動させられてたこともあります。
場所取りしてあるけど誰も座る気配がない所があったり(透明マントかぶってますかぁ?)、
最前列で平気で日傘をさす方とか(後はその傘で見えませんけど)、
自分の子供が出てない時は最前列で横になって肘ついて寝ている人とか(前で見たい人にそのスペース譲ってあげましょうよ、頑張ってる他の学年の子に失礼です)、
種目の最中にまさかの宴会騒ぎが始まったりとか(見る気ないなら別の場所へ移動してほしい)。
こういう場面に出くわした時には「あ~ぁ。今年の場所取りはついてなかったなぁ💦」と思ってしまいます。
学校からの父兄席のマナーの注意書きの項目、例年のことですがスゴイ量です。でも改善する気配はなし。
これが社会の縮図であるなら、モラルなき驚きの行動をする大人達が多くて怖くなります。

でもね。でも、こんなこと書きながら、もしかしたら自分も気が付かないうちに周囲に迷惑をかけてしまってることがあるのかもしれないので、周りのみんなが気持ちよく過ごせるための配慮は忘れないで楽しみたいなと思います。

 

運動会の主役は・・・

運動会
うちの学校では5年6年の高学年は運動会準備や運営係にもあたることになっています。
息子、去年はテントの中で座っていることができるという理由で救護班を希望し
「応援団カッコいいけど、やりたくなかったの?」という私の問いに
「ずっと立って、旗振り回して、声出して応援なんてしんどいやん。熱中症とか怖いし。」と仰天の発言があり、今年もまた救護班するのかなぁと思ってました。

それが何を思ったのか「今年は応援団に立候補した」と言って帰ってきた時にはビックリしました。
そして応援団練習、お昼休みや休憩時間にも集まってやっているそうで感心してます。
子供に「応援団にならないと運動会、見に行かないよ」と強制していたママ友の子は
「希望者が多くてジャンケンに負けてなれなかった」とウソをついてたそうで、息子を激怒していました。
何がきっかけでそういうスイッチが入ったのか分かりませんが子供ってそういうものなのかな、と。押し付けでさせても身にならない勉強と同じです。でもやる時はやる。
救護班でも応援団でも自分がやると決めた係の責任を全うしてくれたらそれでいいんじゃないかと思います。

誰かと比べるでもなく、走ってこけたとしても組体操でどこにいるかわからないような場所いたとしても、親にとっては我が子が主役
我が家も今年も全身全霊で息子&娘を応援します~!

 

Copyright© おけいはん's☆ハッピーマニュアル , 2019 All Rights Reserved.