お役立ち(useful) 子供 CHILDREN 日記(diary) 生活 ALL ABOUT

七夕の笹を長もちさせる保存の方法や後始末について

投稿日:

笹
7月7日、七夕イベントに欠かせないものと言えば笹ですよね。
せっかく七夕の日のために笹を用意しても当日まで元気で綺麗な色の笹を維持することは難しく、一日持たずして元気がなくなってきたり、葉っぱが丸まるってきたりすることも。

1週間以上前から飾りと共にリビングなどにセッティングすると日に日に笹の葉の色が悪くなり、枯れてきて、最後にはパラパラと落ちてしまった、、、という経験あるのではないでしょうか。

短冊などの飾りつけのために使う笹、悲しいかな長持ちしません。o(>д<。 o)
早めに用意したものを、ちょっとした工夫で枯れるのを少しでも遅らせるための方法のご紹介です。良かったら参考にしてくださいね。

笹を長持ちさせる方法

笹は水揚げがとても悪く、根を切ってしまった直後からどんどん状態が悪くなっていく植物です。水につけておくだけでは、きもち長持ちする程度です。それじゃあ前日に買ってきて急いで飾りつけなどの用意して終わらせる?それではせっかくのイベントがなんだか味気ないですよね。

「水+α」で長もち

もっとも簡単で手軽な方法です。根元をキリなどで数か所、穴をあけておくとなお良いようです。

酢水につける方法。
酢:水を等倍2:3くらいの量で準備し根元をつけておく(結構、お酢の量がいります💦)
塩水につける方法。
0.2~0.3%の濃度にした食塩水に同じくつけておきます。(こちらは比較的少なくてすみます♪笑)
普通の水につけておくよりは水が腐りにくくなり水揚げもよくなります。
全くの同一環境下で比較したことはないですが、酢水の時はいつもより(水だけの時)長もちした感覚がありました。
酢や塩って、理にかなった方法だと思います。

 

濡れ新聞で包んで長もち

根元は水につけて置き、葉が乾かないように使う直前まで笹全体を水で濡らした新聞でくるんでおく、という方法。
花屋などで切り花を買った時などにも、鮮度を保って持ち帰るために店の人が根元をくるむなどしてくれることがありますよね。
この方法も納得できる方法ではあるんですが、笹全体・・・は正直、現実的ではないですよね💦
私はこの方法はやったことはないですが、うちの子なら「なんで笹をこんなことしてるの?」と聞きそうです。(その笹、どこへ置いておくのか・・場所の確保も難しい・・)

 

他にも

●日当たりのよい場所に置かないようにする
●根元の水揚げにプラスして霧吹きなどで笹の葉にも水をかける

などのちょっとしたコツも意識して行うと良いでしょう。

 

元気な笹を手に入れるには

幼稚園や保育園に通っているお子さんがいるご家庭では、園で飾りつけを作り、飾りをつけた状態で笹を持って帰ってくることが多いと思います。(私の住む地域の施設では飾りだけを持って帰ってくるという所はありません)
ただ、園児が持って帰れる程度の短いものなので、ご家庭で追加して飾りつけしよう♪ということになれば、ちょっと物足りない大きさかもしれません。

おけいはん
 コンパクトだしこれで十分!というご家庭は⇧の方法で長持ちさせてくださいね! 

別のものを用意したい場合、笹のあるご近所さんに譲っていただくとか、どこかで調達するしかないですよね。
通常は花屋さんかホームセンターなどの季節商品売り場などで買うことができます。ホームセンターへ行けば一緒に飾りセットなども売ってたりするので便利ですよね。
ただ、先にも書いたように笹自体の持ちが良くないので、入荷し売っている期間は短めで直前だけのことが多いようです。
直前に買いに行って売り切れてたりしたら嫌だな、と思われる方・・・・
今やネットで笹も購入できる時代です!(´∀`艸)♡
生花の場合は花屋のネットショップが多いですね。枯れているような笹を送ってくることは店の評価にも関わりますし、販売者独自の裏技的な長持ちさせる方法があったりするかもと思います。

あとはクリスマスツリーのようにフェイク(造花)を購入し、毎年使うのも一つの手です。
枯れる心配はなし!ネットで売っているような七夕用の人工笹はクオリティが高く、何年も使うなら毎年買って処分して、よりもコスパ的にも良いと思います。
最悪、100均でも売ってますね(クオリティ的には・・・・ですが💦)
ネット販売で一番のおすすめの笹はコレです。笹のさやの部分までリアルに再現された触媒加工の笹でレビュー評価も高いです。ご主人がフェイクと気がつかなかった、と書いてらっしゃる方もいました。

笹が綺麗な状態で思い出の写真などを撮ったりして残したい、という理想はありますが笹が長持ちしないことを理解した上で、七夕当日に元気な状態の笹で七夕を楽しみたいのであれば、生花であれば数日前に購入し当日までの長もちさせる方法やコツを実行。
節句の祝いとして長期間楽しみたいのであれば造花などの方法を検討する。
というのがいいと思います。

子供は青々とした笹じゃないと満足しない!ということはほぼないです。笑
七夕の節句(イベント)を親子で楽しむ気持ちが何より大切なんじゃないかと思います。

 

笹(生花)の後始末・壁面飾りについて

昔は七夕飾りは川へ流すという風習でした。現在は環境に配慮し川には流さず処分するのが通例。
神社などでお焚きあげしてくれるところもありますが、毎年のことですから我が家はしませんでした。
ただ、子供の目の前でポイッと処分してしまわず、飾りなどは思い出に取って置き(翌年に使いまわしたことも💦)子供のいない間に小さく剪定して可燃ごみに出すようにしていました。

生花を扱うのは気をつかうし後始末も面倒。って方は、造花やいっそのこと笹を自作してしまうのもいいでしょう。

七夕飾りも笹も色んな材料を使って見立てることが可能です。
幼稚園や小学校などでもよくされている壁面飾りです。
お家の中のリビングなどの壁面を使って色画用紙、折り紙、マスキングテープ、クラフト紙、などで飾り付けとかはいかがでしょう。

七夕飾りみんなでつくろう!季節と行事で壁をかざる立体工作(7・8・9月) [ 早未恵理 ]より

これ全部紙ですよ!笹の葉とか葉脈まで書いてすごく手が込んでます💗同じく、この笹なら枯れません。笑

子供たちと一緒に作ると、親子でイベントを作りあげる感じで思い出深い七夕になりそうです。
とても可愛く部屋を飾ることができ、片づけるのがもったいないくらいですね。

私たちの暮らしは様々な年中行事で彩られています。どれも文化や季節感を大切にしていて七夕もまた行事を通じて日本の心を子に伝えるいい機会となりますよね。
今年も思い出いっぱいの七夕になりますように☆彡

七夕の短冊の起源や色の選び方。願いごとの意味を考える


七夕
七夕の短冊に込める願いごと、短冊の起源や色についても紹介

続きを見る

 

Copyright© おけいはん's☆ハッピーマニュアル , 2019 All Rights Reserved.