HOME お役立ち useful 生活 ALL ABOUT

ビデオカメラの映像をテレビ(ビエラ)で楽しむ方法

投稿日:

テレビ操作

去年新調したPanasonicのテレビ・ビエラ

とっても多機能で便利なんですが便利すぎるがゆえの弊害も。

あれ以降はテレビと接続しているPCを立ち上げても、私がパスコードを入れない限り子供がテレビでYouTubeを自由に見ることはできなくなりました。

先日、子供達の運動会がありビデオカメラで撮影したものをテレビで見ようと思ったら、
テレビのガイドが結構ややこしかったので覚え書きとして書いておきます。

メディア(ビデオカメラ)の接続方法が色々ありすぎて悩む

国産のテレビはどんどん多機能になっていて、つなげる周辺機器も色々。

主な周辺機器としては
録画機器(DVDやブルーレイ)・シアター機器(ホームシアター)・オーディオ機器(スピーカーやCATV)・ネットワーク機器(PCなど)などがあり端子でつないでいくわけです。

おけいはん
 はーーーーっつ、ややこしい。。。 

接続できる端子の数はテレビのグレードとかによっても全然違うみたいです。
我が家のテレビ(ビエラ)にはHDMI端子が3つ、USB端子が2つ。

で、現在は、録画機器のDVDプレイヤーは超古いのでアナログ入力端子でつないでいて、
テレビ横に置いてPC(ネットワーク機器)をHDMI端子でつなぐのみ。

シアター機器やオーディオ機器はないので、端子をつなぐところはガラ空き状態。

なのでビデオカメラやデジタルカメラなどは本体のまま、HDMIケーブルさえあればダイレクトにつなぐことも可能です。
ですが、HDMIケーブルの予備がないので💦ビデオカメラの中のSDカードを抜いて接続することに。

①PCを起動してPCにSDカードさして見る
②カードリーダーにSDカードをさして、テレビのUSB端子につないで見る

どちらの方法でも見れるのですが、PCを無駄に起動させるのも面倒だしもったいないので
②の方法でテレビ裏にあるUSB端子につないで見ることにしました。

USB端子ビデオカメラから抜き取ったSDカードをカードリーダーに差し込んで、テレビ裏のUSB端子へ

 

テレビ(ビエラ)のガイドが複雑で悩む

最近の購入時の取扱説明書はペーパーレス化が進んでいるのか以前に比べ、とても簡素になってきています。

テレビ本体についている操作ガイドや、メーカーHPででも確認してください、って事なんでしょうけど
説明書見ながら操作したいこともあるのになぁ・・・と思ってしまいます。
便利なんだか不便なんだか、という感じです。

step
1
リモコン操作でホームを押す


テレビ操作

とにかくリモコンにボタン多すぎ!!メニューやらアプリやらそれらしきところポチポチ触って、ありました💦
ホームボタンでした ・・(o_ _)o  ドテ

 

step
2
矢印ボタンで選んでいく


テレビ操作 テレビ操作

あとは矢印ボタンで「接続機器一覧」選んで決定。次の画面でUSBマークを選んで決定。
HDMI端子でダイレクトでつないだ場合は、左の3つのアイコンのつないだ所を選ぶ感じですね。

 

step
3
コンテンツを選択し決定

テレビ操作

撮影写真・動画を見るを選択し決定。で、やっとビデオの再生が始まりました!!

 

まとめ。便利機能もほどほどに

YouTubeの設定解除の時もあれこれ触って、やっとのことでできたように
テレビと周辺機器との操作、多機能で複雑すぎてテレビをポチ!とつけたり消したり以外の時は結構一苦労します。

それに比べて、半年もたなかった外国製のテレビ(大阪北部地震で倒れて壊れました💦)は「オプションは必要時にどうぞ」って感じでシンプルなつくりでした。
それはそれで周辺機器をテレビと絡ませて使いたい時には、追加で必要になるものがあったりで別コストがかかってくるけど
まさに一長一短で、機械に弱い方は複雑すぎるのも困るだろうなぁ、と思います。

冷蔵庫なんかもそうです。冷蔵庫、冷凍庫、野菜室、それぞれに設定が変更できたりしますが
完全に思うように使いこなせているご家庭ってどれくらいなんだろう?って思います。
便利機能はほどほどでお願いしたいもんです。

ビデオカメラで撮影した運動会の映像をなんとかテレビの大画面で見れて、それについては大満足でした。

 

Copyright© おけいはん's☆ハッピーマニュアル , 2019 All Rights Reserved.